オールインワンゲルの塗り方は

オールインワンゲルはスキンケアの時間を、大幅に短縮できる基礎化粧品です。化粧水・美容液・乳液・クリームという基礎化粧品の効果が、1つに凝縮されているので洗顔後、オールインワンゲル1つで全てのスキンケアが完了します。

オールインワンゲルの総合案内サイトです。

基礎化粧品を重ね塗りしなくても、しっかりスキンケアの効果を得られるので、お肌のケアにかかる時間を短く出来るのです。塗る際は適量を手の平にとり、温めてから塗るのが効果的です。
こうする事によってゲルの伸びが良くなるだけでなく、含まれている美容成分の浸透性もアップします。
ただ、より美容成分をより浸透しようとするあまり、ゲルを擦るように強く塗るのは厳禁です。

このような塗り方をしてしまうと手の摩擦によって、肌がダメージを受けてしまいます。


擦る刺激は色素沈着が出来る原因です。オールインワンゲルは毎日使うという事もあり、強い力で塗り続けているとダメージが蓄積して、色素沈着を起こす可能性があります。

スキンケアは、あくまで優しく行いましょう。



目元や口元など特に乾燥しやすい部分は、顔全体をケアした後にその部分にゲルを重ね塗りすると、しっかり保湿されるのでおすすめです。

今まで使用していた美容液でもケアしたいという場合は、オールインワンゲルを塗る前に使うと、美容液に含まれる美容成分の浸透を妨げません。



オールインワンゲルは簡単にケア出来るものの、間違ったケアによって肌トラブルが起こる事もあります。


スキンケアは正しい方法で行いましょう。