脱毛の種類について

ムダ毛に悩んでいる方、カミソリや市販の薬を使って自己処理をすると肌トラブルを引き起こす可能性があります。
そこでエステサロンや医療機関であれば安心して脱毛処理を受けることができます。
脱毛の方法にはフラッシュ、レーザー、針などがあります。



フラッシュはカメラのフラッシュのような光を当てる方法で、ほとんどのエステサロンで行われています。


光が黒だけに吸収されるため、その光が熱になり毛を発生させる組織を破壊し、徐々に毛が抜けていきます。


広範囲に光を照射させるので、痛みはほとんど伴いませんが、完全に脱毛させるには何度か施術を行う必要があります。

一度の施術時間は少なく、また痛みはほとんど伴いません。
レーザーはレーザー光を照射して毛を発生させる組織を破壊させてしまう方法です。

パワーが強いため早く効果を得ることができますが、やけどや皮膚トラブルを起こす可能性もあります。



また医療行為であるため医療機関でしか行うことができません。



現在美容外科や皮膚科ではこの方法を行っています。

フラッシュ、レーザー共に妊娠中の方、光アレルギーの方、また日焼けをしている方(光が皮膚の表面を認識してしまい、毛根まで届かなくなってしまうため)は施術できません。

針は1本の毛穴に直接電気を通して毛根を死滅させる方法です。

確実に毛根が死滅でき、永久脱毛の効果はありますが痛みを伴います(クリニックによっては麻酔も可能)。


また1回施術にかなりの時間がかかります。
どのような毛にも対応できるので白髪や金髪、産毛、また日焼けした肌にも適しています。
男性のヒゲによく利用される方法です。

現在この方法ができるエステサロンや医療機関はかなり少なくなりました。

一言で脱毛と言ってもその場所や毛質、その人に体質によって合った方法がありますので事前に調べてから行いましょう。